アルマゲドンは大人気作品

本作を見たことなくても、名前は知ってる方は多いのではないでしょうか。特に3,40代の映画をたまに見られる男性は特に。地上波でよく公開されている映画であること、日本での知名度が非常に高いことが原因でしょう。

内容は簡単。地球に小惑星が迫ることが発覚し、これが落ちれば人類の滅亡は免れない。そこで選ばれた14人のプロフェッショナル達が小惑星へと向かう。

SF映画では定番の内容となっていますが、本作はその代名詞ともいえる作品です。
泣ける映画として挙げられる事が多いのですが、個人的にはブルース・ウィリス、マイケル・ベイ作品として見てほしいですね。

どういう意味か?ウィリス特有の破綻した親子仲を回復させる為、奮闘する映画と云う事です。ウィリスの作品は『ダイ・ハード』他、様々な映画で家族仲が破たんしていたり、問題があったりします。アクションではお馴染みと云う設定ですね。

ベイ映画というのは、SF映画です。簡単ですね。『トランス・フォーマー』など含め、とにかく話が分かりやすく、GCは綺麗。近未来な話が多いけど、結構内容は閉鎖的というかツッコミどころがあったりする。

本作は良い意味で凄い二人がそろった作品だと思います。ウィリスの演技もよく、ストーリーも気軽に見られて楽しい。ぜひ見て見て下さい!
京都府 浮気調査 探偵